cos_oyama.jpg

2008年07月08日

小島一志の芦原本騒動の流れ

1.小島一志が「芦原英幸伝我が父、その魂」を、芦原ジュニアである英典氏との共著という形で新潮社より出す。だが、共著者の許可なく勝手に書き進め、挙句修正を求めてきた英典氏の意向を無視し出版。

2.芦原会館総本部のサイトに「この本はうちとは関係ないよ」と断り書きが載る。

3.芦原会館加古川支部長平山一実氏が小島一志にブログでクレーム

4.小島一志逆上。芦原英典氏と加古川支部長に決闘しろとブログ上で挑発。でも決闘するのは何故か小島の息子。

5.加古川支部長の周辺に脅迫めいた嫌がらせの電話がかかる。加古川支部の掲示板も閉鎖。

6.加古川支部長のブログに
「○○という同和団体の者だが、おたく(加古川中学校)が施設を貸している、空手の「芦原会館」の支部長をしている平山何某なる者が、教え子の少年少女に猥褻行為をしている、それを拒むと自分のブログ・掲示板にその子たちの誹謗中傷を書いているとうちの同和団体の幹部から聞いた。そのような者に施設を貸していいのか!即刻追い出せ!追い出さなければ街宣車をまわして大きな声で糾弾するぞ!」

その団体の連絡先、所在地は明かせない、電話も非通知でかけているが理由がある、とその電話の主は言っていましたが、明らかに聞き覚えのある声、話し方です。

と、記載される。
(※7/9追記 この日のブログには「小島一志」との記述は一切ない)
http://ashihara-kakogawa.blog.so-net.ne.jp/2008-07-06

7.さすがに逮捕者続出の今ではネット上の脅迫はマズイと考えたのか、小島一志のブログ上で、暗号めいた謎の文章が何度も書き直されては削除される。
(「亡 628924GYE 叡、彌、惨、幻、壱、紀、葦、賽、撒、浹、比良 滅 7218649NIA 本願寺」など。これは「英、実、山、原、一、典、芦、西、山、亨、平」、つまり芦原英典、平山一実、西山亨(東京本部師範)のアナグラムと推測される)

☆☆☆☆ ↑今ココ↑ ☆☆☆☆

8.夢現舎代表小島一志、威力業務妨害で・・・?

9.夢現舎副代表による「大山倍達の遺言」、予定通り講談社から発売・・・・?


参考サイト

加古川支部長ブログ
http://ashihara-kakogawa.blog.so-net.ne.jp/2008-07-06

コジ苑(小島一志を研究するための資料の宝庫)
http://wiki.livedoor.jp/kojiwiki/d/

芦原本騒動 時系列(コジ苑)
http://wiki.livedoor.jp/kojiwiki/d/%b0%b2%b8%b6%cb%dc%c1%fb%c6%b0

小島が芦原会館に決闘を宣言したブログの魚拓
(加古川支部長が少年少女に猥褻行為をしているという噂があると書き込んでいる 2008/5/10の日付。正体不明の人物が同和団体を名乗って同様の誹謗中傷の電話を中学校にかけてきたのが5/4、その事実は7/6になるまで加古川支部長は伏せていたので語るに落ちる状態)
http://s04.megalodon.jp/2008-0511-0044-32/blog.livedoor.jp/samurai_mugen/

今も更新の続く小島一志のブログ
http://blog.livedoor.jp/samurai_mugen/

posted by KarateKid at 23:16| Comment(5) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。